読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaedesunのブログ

音楽とかオシャレとか食べ物とかくだらない事が無駄に好きな管理人の日常とか

星野源がウォーターボーイズに出ていた思ひ出を思い出してみる。

こんにちは。

私は星野源さんが好きなのですが

基本は音楽が好きなタイプのファンでして。

 

細かく言えば、変態的な笑いのセンスも好きなんですけど。それはさておき。

 

最近、ひょんな事からツイッターのフォロワーさんが

星野源さんファンが続々と増えまして。

ありがとうございます。

 

高齢化して加齢臭漂い始めていた私のツイッターですが

今はヤングなエネルギーに包まれているわけです。

あれやこれやと星野源に関する情報が入ってきまして

あんな事そんな事どんな事いろんな事。

そして、その情報の中に「ウォーターボーイズに出ていた」というね。

 

え?!いつ?!どこに?!

この役者としての星野源の過去については。

幾度となく何度となくこのパターンがある訳ですけど。

私世代なら夏と言えばウォーターボーイズ

ウォーターボーイズと言えば夏くらい見てたワケです。

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]

 

おかげさまでウォーターボーイズに出てると言われても

妻夫木ver.森山ver.市原ver瑛太ver.くらいあるんでしたっけ?

さらにウォーターボーイズって言ったら玉木宏やら山田孝之やら

なんかもう今となっては大物俳優だらけの作品なので

「出てた!」って言われても、どのウォーターボーイズかわからないという事態ね。

 

しかしながら、ウォーターボーイズって言ったら私には忘れられない思ひ出があるんです。もう伝説ですね。楓伝説の1つ。

 

私のウォーターボーイズの思ひ出

きっと誰もがプールでシンクロをやろうとしたそんな時代。

そんなウォーターボーイズ大全盛期。

黄金期に私はとある人物にハマっていたのです。

ウォーターボーイズ出演者。現在も有名な方なんですけど。

 

当時、そこまで売れてなかったKさんのファンをしていた私。

憧れのmacを購入して浮かれていた私は、HP作りにハマりKさんのファンサイト作成。

これが大盛況につきKさんのファンクラブが発足。

Kさんにも周知することになり深夜になれば

ご本人含めてなぜか事務所の人、マネージャー、ファンでチャットをする。

という孤高の集まりしかいない事態になっていたんです。

 

そして、当時事務所の方達も若くて同世代しかいなかったので

全員友達みたいになってきて一緒にBBQしたり旅行したり。

ファンクラブの一環として開催されていたんですが

私も当然、会費を支払って在籍していた只のファンなのですが

なぜかイベントの企画を考え「BBQでスイカ割りしたいです!」て言ったら即採用。

そこまでは良しとして「では、楓さんスイカを持ってきて頂いて」と。

いや、まだスイカは良しとして「スイカ割りの棒もお願いします」と。

 

あれ?自腹なの?え?と思ったけど。

仲の良かったファンの方と休日にハンズに行って木刀を購入してね。

私は近所のスーパーでスイカを購入してね。

千葉まで電車に乗ってBBQ会場に行くわけです。

高級木刀 殺陣素振練習用 茶 鍔付き 100cm

おかしいでしょ?木刀持って。北斗晶かよ!って突っ込みながらね。

私の自腹のスイカでスイカ割りが行われファンの皆さんに振る舞われるという図。

おかしいよね?でも、まぁそれくらいね。フレンドリーな感じだったんです。

 

そんなフレンドリーな会につき、旅行も普通に宴会なんですよ。

某アイドルのバス旅行みたいなドイヒーではなく。

ずっとその辺にいて一緒に旅行する夢の企画。

夢過ぎて、だんだんファンの人もマヒしてきて価値が薄まり

近くにいるのにトイレ行ったり自由行動優先になる事態。

 

私に至っては、その人よりイケメンだったマネージャーのファンになるという、

わけがわからないよ状態。マネージャーとツーショット撮ってキャッキャしてました。

 

そんな温泉旅行は、Kさんの誕生日だった事もあり。

プライズで宴会の時にファンの皆でWBのダンスを踊って歌うという

とても素敵な事をしたんです。

スピッツファンの私には1粒で2度美味しいといいますか

愛のしるしで歌って踊るっていう夢の実現。


"ウォーターボーイズ" Ending 妻夫木聡

そうあの日の宴会のサプライズ

みんなでコマネチした夜。

私は忘れません。

あんなに全力でコマネチして泣いた夜。

忘れません。

 

Kさん。マネージャー。事務所の方々。ファン。

みんな泣いてね。感動してね。

「ありがとうありがとう頑張ってきて良かった」ってね。

どさくさに紛れて抱擁してみたりして楽しかったですね。

 

でも、このサプライズ企画は本当に大変だったんですよ。

全国各地のファンの人が打ち合わせできるのは

Kさんが不在の当日旅行のバス移動中のわずかな車内だけで。

みんな自主練して。簡単にアレンジしたり。

気持ちは日村ダンサーズでしたから。当時。

 

なんとか成功して本当に率先してくれた仲間との絆は今も続いてます。

そんな熱いおもひでがあるウォーターボーイズに!

星野源が出ていた!

 

その事実を知った時。

グッと再び胸が熱くなりました。

どれだけシンクロ合宿が辛かったか。

散々聞いてきましたから。

星山も。

ね。

星山って名前で出てたんでしょ?ね。

星山・・・。

 

 

 

星山?星山星山星山・・・。

 

 

 

星山のやつ見てねぇじゃん。

 

ウォーターボーイズ 2005夏 [DVD]

ウォーターボーイズ 2005夏 [DVD]

 

 

 これ一番見てないシリーズや。

星野源ウォーターボーイズに出ていた思ひ出は

思ひ出がなかった。

 


ウォーターボーイズ完全保存版 もう1つの最終回Ⅳ

 

今となってはレアすぎる動画。

星山を探せ!

寒いけど集中して!

 

みんなで何かをやり遂げるって素敵な事だよね。

では今日の1曲は「愛のしるし」。

 


スピッツ / 愛のしるし