kaedesunのブログ

音楽とかオシャレとか食べ物とかくだらない事が無駄に好きな管理人の日常とか

奥久慈しゃもを食べに常陸大宮と大子町へ旅

 アド街ック天国で大子町が特集されていたので、「行きたいな!」という思い付きにより常陸大宮から大子町に行く事になりました。

 

茨城県に住みながら、県北は秘境の地。

大子町に行くのは初めてでウキウキ。

私の家からは凄く遠いので、前日は水戸で宿泊しました。

kaedesun.hatenablog.com

常陸牛を食べまくりましたが、この日は奥久慈しゃも目当て。

奥久慈しゃもは全国の鳥品評会で第1位に輝くハイクオリティな鳥くんです。

 

常陸大宮の道の駅が楽しくて仕方ないスポット

f:id:kaedesun:20160912232851j:image

まずは車でブイーンと最近出来たと話題の常陸大宮の道の駅。

 

f:id:kaedesun:20160912232837j:image

清流沿いに建ってる道の駅なので、とっても気持ちが良かったです。テラス席があるので、道の駅で買ったものをすぐ食べる事ができます。食堂のレストランも付いてますけどね。

f:id:kaedesun:20160912232936j:image

舟納豆とか

f:id:kaedesun:20160912232955j:image

地酒とか売ってます。

f:id:kaedesun:20160912233015j:image

きゅうりの1本漬けもさながら、「アスパラは鬼に金棒」という謎のグルメが。

アスパラに米とゴボウとニンジンと肉っぽいのがこん棒のように付いてました。

f:id:kaedesun:20160912233031j:image

これがめっちゃくちゃうまくてビックリ。めっちゃくちゃうまいので食べてください。

 

f:id:kaedesun:20160912233048j:image

そして道の駅と言えば直売。ぶどうが旬の時期を迎えていたので、500円くらいだったので買いました。皮ごと食べられる種なしのぶどう(名前忘れた)。私はそんなにブドウや巨峰好きではないのですが、これがビックリするほど美味しくて。甘いけどスッキリした味わいで一気に食べきってしまいました。

f:id:kaedesun:20160912233106j:image

こちらは大子名産のリンゴを使ったジェラート。スッキリ爽やかなリンゴ味。

 

アド街ックで紹介された舟納豆屋さん

f:id:kaedesun:20160912233122j:image

道の駅にもあった舟納豆を販売しているお店。

アド街ックでも登場した長嶋茂雄さんが好きな商品もありまして私も買いました。

めっちゃ美味しかったです。

 

水戸黄門が愛した西ノ内和紙

実は茨城には凄い和紙があるという事を伝えたい。

f:id:kaedesun:20160912233137j:image

西ノ内和紙は凄く丈夫な和紙です。

そんな和紙のお店があったのでニョローンと入店。

f:id:kaedesun:20160912233149j:image

見よ!この美しい和紙。

f:id:kaedesun:20160912233200j:image

もはや素敵なテキスタイルのような和紙たち。

f:id:kaedesun:20160912233211j:image

繊細な薄さの和紙もあり。もはやオーガンジー生地のような。

f:id:kaedesun:20160912233223j:image

和紙で作ったのれん。めちゃくちゃ素敵。

f:id:kaedesun:20160912233239j:image

和紙を糸にして作った着物。もう技術のレベルが凄すぎて口がポカーン。

f:id:kaedesun:20160912233256j:image

オシャレな和紙のシェード。

f:id:kaedesun:20160912233330j:image

茨城名物アンコウ鍋が描かれた和紙のはがき。こんなん可愛すぎる。

お土産を買いつつ私は袋田の滝へ。

 

三大名瀑の1つ袋田の滝を観光

実は袋田の滝に行くのが初めてでした。

茨城の人気スポットです。

f:id:kaedesun:20160912233346j:image

意外とちゃんとした観光地でした。

f:id:kaedesun:20160912233358j:image

水がめちゃくちゃキレイでした。

f:id:kaedesun:20160912233410j:image

滝に行く途中で香りに誘惑されて買ってしまったしゃもつくね

f:id:kaedesun:20160912233424j:image

うんめぇ。

f:id:kaedesun:20160912233440j:image

で、どーん!とあった袋田の滝。予想を超える迫力のスケール!美しさ!感動しました。こんな滝見たことないな~って。

f:id:kaedesun:20160912233455j:image

噴火とかで細かく隆起した岩なので、こういう変わった滝なんだとか。

とても素晴らしかったのでハイシーズンですが紅葉の時期に来たいな~と思いました。

f:id:kaedesun:20160912233619j:image

かくれ里という名前だけあり、かなり山奥にありました。

f:id:kaedesun:20160912233509j:image

雰囲気があるお店で、私が到着したのは3時頃だったので閉店ムードでしたが、お店の方がめちゃくちゃいい人で「奥久慈しゃも鍋」をば食べる事ができました。

f:id:kaedesun:20160912233544j:image

でーん!

奥久慈しゃもって凄い。歯ごたえがあるのにプルンプルン。

さっぱりとした味わいで秋田のきりたんぽのような鍋でござんした。

f:id:kaedesun:20160912233555j:image

鍋とセットで付いてきた味噌こんにゃく。実はこんにゃく発祥は群馬じゃなくて茨城県。こんにゃくの概念が変わるほど、美味しかったのでお土産を道の駅で買い足しました。

こちらも通販では高いのですが、現地では2000円くらいで、こんにゃくとうどんとお新香付きの鍋食べれます。現地値段おかしい。

 

f:id:kaedesun:20160912233631j:image

奥久慈はリンゴの名産地。もうすぐ赤く色づくリンゴ園が沢山あって可愛かったです。

f:id:kaedesun:20160912233639j:image

凄くメルヘン。

f:id:kaedesun:20160912233649j:image

ちなみにこちらは大子町フジファブリック金澤ダイスケさんちの実家。

この日は準備中だったので、また来た時に寄りたいです。入口にアヒルの置物があって、ダイちゃんっぽさが漂ったレストランでした。

 

 

f:id:kaedesun:20160912233657j:image

こちらは再び常陸大宮の道の駅に戻って食べた瑞穂牛のサイコロステーキ900円くらいです。瑞穂牛は常陸大宮の牛さん。極上に美味しいです。

f:id:kaedesun:20160912233717j:image

 こちらはコンビニに売ってたしゃもおにぎりの「しゃも太郎」

 

そんなわけで食べまくっていた旅は終わりましたが、まだまだ食べたいものがあるので紅葉の時期に絶対行こうと思います。みんなどのお店の方も優しくて素敵な町でした。

金スマのヘルムート君が住むのもわかりますね。

 

ひとり農業日誌2011-2012 「絆」を感じた1752日の軌跡 (Big birdのbest books)

ひとり農業日誌2011-2012 「絆」を感じた1752日の軌跡 (Big birdのbest books)

 

 

 

まっぷる 茨城 大洗・水戸・つくば '16 (まっぷるマガジン)

まっぷる 茨城 大洗・水戸・つくば '16 (まっぷるマガジン)